レグナム

新車価格帯 192万円-339万円 中古車相場 8万円-48万円
JC08モード燃費(km/L)

10・15モード燃費(km/L)

-

8.5〜17.2

全長×全幅×全高 4740x1740x1470

4700x1740x1450
4740x1760x1470
4670x1740x1500
4670x1740x1460
4670x1740x1450
4740x1740x1460
4710x1740x1460
4670x1740x1510
4695x1740x1440
4700x1740x1460
4725x1740x1460
4740x1740x1480
4710x1740x1450
4700x1740x1500
4740x1740x1450
4710x1740x1500

4700x1740x1510
4725x1740x1440

駆動方式 FF/4WD 乗車定員 5名
最高出力(馬力) 135〜280 排気量(cc) 1834〜2498

 

レグナムの概要

レグナムはギャランをベースにして開発したステーションワゴンである。搭載エンジンは直列4気筒1.8リッター、V型6気筒2リッター、V型6気筒2.5リッター、直列4気筒2リッター、直列4気筒2.4リッターと多彩なラインナップとなっている。組み合わされるトランスミッションは4速AT、5速AT、5速MTである。駆動方式はFFと4WDの種類が用意されている。その他にもフラッグシップのVR-4には2.5リッターのV6エンジンをツインターボ化してマウントしている。

 

レグナムの良い点・満足度の高い点

・ 豊富なラインナップの中から自分の好きなグレードを選ぶことが出来る。
・ ステーションワゴンなのだが走りには相当こだわっておりVR-4を選んでおけば他社のライバルに置いていかれることはまずなかった。
・ マルチリンクサスペンションにより乗り心地と操縦安定性を両立している。
・ 4WD車は雨や雪の日のドライブでも安定しており疲労感が少ない。
・ ボディ剛性が高く高速を走行していても安心感がある。

 

走りにこだわりのある人にはオススメのステーションワゴンである。走りだけではなく実用性も兼ね備えておりこれ一台でなんでも出来る。

 

レグナムの悪い点・不満な所

・ GDIエンジンのオイル管理がシビアで気を使う。
・ 燃費があまり良くない。
・ 細かなトラブルが多い。

 

やはりGDIエンジンは管理が大変で手を抜くととたんにエンジンの調子が悪くなる。


このページの先頭へ戻る