デリカスターワゴン

新車価格帯 108万円-337万円 中古車相場 17万円-110万円
JC08モード燃費(km/L)

10・15モード燃費(km/L)

-

-

全長×全幅×全高 4485x1690x1955

4460x1695x1975
4465x1695x1955
4205x1695x1955
4485x1695x1975
4190x1690x1955
4190x1690x1970
4380x1695x1840
4285x1695x1840
4485x1690x2090
4285x1695x1955
4285x1690x1955
4460x1690x1955
4485x1695x2090
4685x1690x1955
4460x1695x2090
4205x1690x1955

4590x1690x1970
4380x1695x1955
4485x1695x1955
4485x1690x1975

駆動方式 4WD/FR 乗車定員 7〜10名
最高出力(馬力) 70〜115 排気量(cc) 1997〜2476

 

デリカスターワゴンの概要

デリカスターワゴンはデリカの乗用モデルである。2WDと4WD仕様が用意されており雪国やアウトドアでの用途に使う人の間で人気が高かった。

 

デリカスターワゴンの良い点・満足度の高い点

・ 4WD車の雪道走破性能の高さ。
・ 車高の高い独特のスタイリング。
・ 運転席の着座位置が高く視界が良い。車の4隅もつかみやすく運転がしやすい。
・ 頑丈なボデイにより悪路での信頼感は抜群。
・ 四角いボディにより車内が広い。
・ 車幅は狭いので道幅のあまりない道でも通り抜ける事が出来る。
・ 社外パーツが充実して自分好みの一台にする事が出来る。

 

悪路での走破性の高さはワンボックス車である事を忘れてしまうほどである。アウトドアが趣味の人にとってはこの走破性だけを求めてこの車を購入するのもありだと思う。とにかく頑丈なのであらゆる場面でも信頼感が高い。

 

デリカスターワゴンの悪い点・不満な所

・ エンジンはパワー不足なので流れが速いとついていくのがたいへん。
・ 車高が高く運転席に乗り込むのに体力が必要。
・ キャブオーバーなのでエンジンのメンテナンスがやりづらい。

 

山道や高速ではパワー不足を感じる場面が多い。車高が高いのはメリットでもあるがデメリットでもある。疲れている時は運転席に乗り込むのが面倒。


このページの先頭へ戻る